はるかぜクリニックは「産前産後ケア助産院はるかぜ」に隣接している施設であり、医師による診療を受けられます。SOKUYAKUのアプリからオンライン診療も承っております。
定期予防接種(武蔵野市・三鷹市・小金井市・練馬区・杉並区)が利用可能です、予防接種予診票を持参ください。インフルエンザの予防接種も受けられます。
※予防接種のご予約は2営業日前までに予約し、問診に予防接種の種類を記入してください。

【婦人科】
産後の腰痛・創部痛への処方、体調不良・貧血・神経症などに漢方など取り扱いがあります。
月経困難症、更年期症状、不妊症、避妊などの婦人科相談など。


<取り扱い予防接種一覧>
①武蔵野市・三鷹市・小金井市・練馬区・杉並区の方は自治体の助成対象
4種混合、2種混合、不活化ポリオ、麻疹風疹混合、麻疹(単体)、風疹(単体)、
日本脳炎、水痘、ヒブ、肺炎球菌、B型肝炎、ロタ、HPV(9価)、高齢者インフルエンザ
BCG(武蔵野・三鷹・小金井・練馬のみ)
高齢者肺炎球菌(武蔵野・三鷹のみ)

②武蔵野市のみ助成対象
帯状疱疹(生ワクチン・不活化ワクチン 希望される方を問診票に選択ください)

(自費)インフルエンザ(成人 3,300円/回、13歳未満 2,500円/回)

<婦人科>
・低用量ピル、漢方などの処方
・プラセンタ 1,100円(自費、更年期症状などに対しては保険適応あり)
・カウンセリング(不妊治療など) 5,500円/回
※カウンセリングは不妊治療専門の医師が担当します。

<診療時間> 月・土・日・祝日は休診となります。


●オンライン診療は「SOKUYAKU」のアプリをダウンロードして「はるかぜクリニック」からご予約ください。
薬の処方をする際には、処方箋の郵送する切手代・手数料など500円かかります。